YABAEVE

今、話題のヤバいイベントを紹介します!

【9/5公開】アンフェア the end を観る前に押さえておきたい情報




9月5日より映画「アンフェア the end」が公開される。
映画を観る前に押さえておきたい情報をまとめておいたので、映画やTVを観る前にぜひとも目を通してみて欲しい。

アンフェアは、2006年1月~3月まで放送されていた刑事ドラマ。篠原涼子演じる雪平夏見刑事が次々と起こる事件を解決していくサスペンスドラマとなっている。連続ドラマ版全11話で構成されており、エピソードIからIIIに分かれている。

放送・放映された「アンフェア」シリーズ一覧

ドラマ「アンフェア」全11回
テレビスペシャル 「アンフェア the special ~コード・ブレーキング 暗号解読~」
劇場版 「アンフェア the movie」
劇場版 「アンフェア the answer」
テレビスペシャル 「アンフェア the special~ダブル・ミーニング 二重定義~」
テレビスペシャル 「アンフェア ~ダブル・ミーニング Yes or No?~」

「アンフェア the special~ダブル・ミーニング 二重定義~」と「アンフェア ~ダブル・ミーニング Yes or No?~」は、北乃きい演じるスピンオフ作品となっている。

アンフェア the end 予告

「アンフェア the end」のキャスト

俳優/女優 役名 詳細
篠原涼子 雪平夏見 主人公
永山絢斗 津島直紀 国家の謀略者を暴こうと
するシステムエンジニア
阿部サダヲ 小久保裕二 警視庁刑事部の偉い人
加藤雅也 三上薫 雪平の理解者
向井地美音 佐藤未央 雪平の娘
吉田鋼太郎 不明 東京地検特捜部特捜部長
AKIRA 武部将臣 最高検察庁監察指導部
寺島進 山路哲夫 警視。雪平の理解者?
佐藤浩市 一条道孝 「アンフェア the answer」
では雪平と交際していたが…
山田孝之 村上克明 東京地検検察官。
「アンフェア the answer」
の超重要人物。

アンフェアの概要

ドラマ アンフェアのあらすじ。

主人公:雪平夏見(篠原涼子)バツイチ、子持ち(1人娘)

雪平の父は警察官だったが、警察内の不正を調べている途中に事件に巻き込まれて殺害されてしまう。しかし、犯人不明のまま事件は未解決となった。そこで、雪平夏見は父の巻き込まれた事件の犯人を見つけるべく、父と同じ警察官となる。

第1話「敏腕女刑事vs予告殺人」

新宿中央公園で男性と女子高生の2人の死体が発見される。関係性はなし。
雪平が見つけた「アンフェアなのは誰か?」と印刷された岩崎書房のしおりに指紋がついていた。
上巻・予告編と殺人について書かれた小説が出版社、警察に届き、予告通りに編集者が殺された。

第2話「殺人予告を3千万で落札せよ!」

しおりが岩崎書房編集者・瀬崎のポケットから出てきたことで取り調べを受けるがまったく動じない。
犯人は「殺人予告の小説を出版社で落札しろ」と指示を出す。次のターゲットは「愛する者」。
雪平の幼馴染みの松本理恵子は、ケータイに送られた犯人からのメールのT.H.というイニシャルから元彼の平井を疑い、
「パソコンにデータがないか確かめてみる」という。その後理恵子は絞殺された。
元旦那・佐藤から「娘にもう会わないでほしい」と頼まれる雪平。
娘・美央は新しい家政婦・牧村にとてもなついていて、母を拒否する。
雪平は「もう会わない」と約束する。

第3話「女刑事と容疑者! 危険な愛の行方」

警察は岩崎書房と組んで落札をし、現金受け渡しで逮捕するという雪平の案を採用する。
が、犯人は警察の内部事情にも精通していて、おとりだとバレていた。次のターゲットは「か弱き者」。
元旦那・佐藤から「美央が学校に来ていない」と連絡があり、
犯人の指定した東京タワーの夕陽が見えるビルを全て捜索しようとするも4000以上ある。

第4話「真犯人現る! すべてのナゾが今…」

か弱き者は社会的弱者の平井。牧村は、以前、夫と娘を交通事故で亡くしていて、
美央ちゃんを道連れにしようとしていたのか? と思ったら牧村も犯人に囚われてしまう。
嫌味な編集長を殺そうとして、瀬崎は雪平に撃たれる。
その下巻のラストにつづく「彼女は愛しかけた男を忘れるでもなく、再び日常に戻っていく」と結末を雪平は読んで捨てる。

第5話「愛娘が消えた! 衝撃の募金型誘拐」

牧村と美央は監禁され、最初「警察に漏らすな」と言っていた犯人は、「マスコミに公表せよ」と指示し直してきた。
雪平は瀬崎のおとり捜査失敗の責任をかぶって自粛させられていたが、元夫とともに犯人逮捕に全力で知恵を絞る。
テレビの特番に犯人からの電話があり、「女児を救いたければ、1人10円を雪平の口座に振り込むこと」。
その電話の中で言われた「アンフェアなのは誰か?」。このワードを知っているのは、瀬崎つながりか警察内部の者か?


第6話「衝撃の誘拐犯の正体! ナゾの要求」

犯人は「牧村の夫と娘を車で轢いたのは広田だという記事を明日の朝刊に載せろ」と指示。
広田を調べようとすると、情報のロックがかかっている。
広田の父は政治屋で、警察に圧力をかけて無罪放免になったもみ消しの事実が浮かび上がる。
募金が12億円に急増し「その金で広田の会社の株を買え」と指示がある。

第7話「急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!」

株の「仕手戦」? 株の値をつり上げて、1人で大勝ちするってことかな?
蓮見が覆面だった。牧村と仲間割れする。蓮見と山路はデキてた。
牧村は夫の罪を警察に認めさせることが目的、蓮見は金目的か?

第8話「女たちの執念! 悲しき犯人の最期」

美央ちゃんの勘で覆面が蓮見と分かった牧村はコンタクトをとり、倉庫に呼び出される。
安藤が生きていると分かった牧村は、広田の会社に向かい、脚を撃って、マスコミの前で自白させ、射殺しようとするが、
「これ以上美央を悲しませないで!」という雪平のひと言で止めるが、どこかのビルから狙撃されて即死する。

第9話「忍びよる黒幕と禁断のキス」

蓮見は正体がバレた美央を殺そうと狙うが失敗、逆に佐藤に呼び出された後に首を絞められ倒れていた。
佐藤は新聞社を辞め、独自に正義を追っている。これまでの関係者らが次々と殺され、手に刻まれた「×」印の意味とは?
どんどん憎しみの連鎖が起こっている感じ。

第10話「絶望の涙! 黒幕と運命の対決へ…」

倒れていた蓮見のそばに佐藤の名刺が現場に残っていたことで容疑者扱いとなる。
蓮見の病室に医師の扮装をした警官を張らせ、犯人を待つと、そこに現れたのはやはり佐藤だった。
バラバラに見えた人間関係をつないでいたのは、「×」というサイトで、その管理人は佐藤だったため緊急逮捕命令が出される。「父の亡くなった現場に来て」とメッセージを送り、やって来た佐藤と撃ち合いとなる。

第11話「今夜すべての真相が!?」

そうだった。ミステリーのもう1つの大原則は、身近でまさかな人ほど犯人だってことを忘れてた。
前回の夫婦撃ち合いになる前日に戻る。佐藤が雪平を教会に呼び出し、「自分は犯人じゃない信じてくれ」と訴える。
「もし俺が犯人なら、お前が愛する者を撃つところが絶対見たいはず。俺を射殺して最初に現れた者こそが犯人だ」

安藤は、雪平が射殺した17歳の少年と孤児院で親友同士だった。
悪質な店で働いていた少年をかばった安藤のために店員5人を殺害したため、雪平が親友を射殺した現場を安藤も見ていた。
それから猛勉強して警官になり、毎日雪平への最も効果的な復讐を考えていた。
雪平に残したDVDには安藤の告白が撮られていた。「あなたを好きになったことは誤算でした」

アンフェア the movie ネタバレ

土曜プレミアムにて、2015/09/05(土)「アンフェア the movie」が放送される。

アンフェア the answer ネタバレ

土曜プレミアムにて、2015/09/12(土)「アンフェア the answer」が放送される。

話題の記事

EXILE TRIBEの一大プロジェクト「High&Low」を徹底解説
ジャニーズが結婚できない理由~ジャニーズ事務所の結婚ルールを徹底検証~ 

 - Movie, Trend