YABAEVE

今、話題のヤバいイベントを紹介します!

【第2試合】敦賀気比 vs 明徳義塾 (大会3日目)

大会3日目【第2試合】敦賀気比 vs 明徳義塾との1戦は今夏初めての延長戦にまでもつれ込んだ。

敦賀気比が延長10回サヨナラ勝ちで春夏連覇へ初戦を突破。

敦賀気比 vs 明徳義塾 試合詳細

敦賀気比 4 – 3 明徳義塾 (延長10回サヨナラ)

【1回表】
明徳義塾の攻撃。1回表に1番打者がラッキーなヒットで出塁すると、1死3塁のチャンスを作り,3番打者がライト前にしぶとくタイムリー。

【2回裏】
敦賀気比の攻撃。2回裏に1死満塁のチャンスを作るが投手前ゴロでゲッツーと最悪の結果でチャンスを逃す。

【3回表】
明徳義塾の攻撃。2死一二塁から4番古川・5番佐田の連続タイムリーで3点目。

しかし、4回以降、敦賀気比のエース平沼がリズムを取り戻す。
4回~8回までは、1人のランナーも許さない完璧なピッチングを披露する。

【6回裏】
敦賀気比の攻撃。打線は平沼のピッチングに応えるように、6回に2点をもぎ取る。3番林中がレフト越えに大会第2号のソロ本塁打でスコアは1-3。その後、無死満塁を作り犠飛でこの回2点目。

【8回裏】
敦賀気比の攻撃。5番山本が右中間を破る三塁打を放ち、6番松本のライト前適時打で試合は振り戻しに。

【9回表】
明徳義塾の攻撃。4回~8回まで敦賀気比の平沼に完璧に押さえられていたが1死一二塁のチャンスを作る。しかし、7番高村が三塁ゴロ併殺打で無得点。

敦賀気比も無得点に終わり、今大会初めての延長戦に突入した。

【10回裏】
敦賀気比の攻撃。2死ながらも満塁のチャンスを作り、1番篠原が執念のセンター前適時打で試合に終止符をうった。

敦賀気比 vs 明徳義塾 講評

【明徳義塾】
序盤は完全にペース掴んだが、得意の継投策がハマらず終盤の敦賀気比打線に捉まった。

【敦賀気比】
序盤にエース平沼がラッキーなヒットから得点を許し不安定な投球が続いたが、4回からいつもの投球に戻り、流れを呼び込むことに成功した。

終盤はお互いの執念がぶつかり合う試合となり、10回までエース平沼が投げ切り完投し投手力の差が表れる試合となった。

その他の1回戦の試合日程を見る

明徳義塾は17年連続で甲子園の初戦勝利を記録していたが、敦賀気比に阻まれることとなった。

 - Sports