YABAEVE

今、話題のヤバいイベントを紹介します!

【衝撃】能年玲奈の現在がヤバいwwもはやニート状態か・・・??

朝ドラ「あまちゃん」の大ヒットでバラエティ番組やTV CMに引っ張りだことなっていた能年玲奈(22)。
しかし、「あまちゃん」放送から2年余りが過ぎた近頃では、テレビ出演は皆無で、持て余した時間をブログに費やすニート状態だという。

d2485c5d-s出典:http://gossip1.net/archives/1039905461.html

ドラマ終了後には「あまロス」なる社会現象を引き起こしたほどの大フィーバーがまるでウソのよう。「あまちゃん」後の能年は、CM出演こそとぎれないものの、映画「ホットロード」「海月姫」、単発ドラマは「世にも奇妙な物語」だけ。

「次の仕事をえり好みしているため、出演できないなどと噂されていたが、実際には所属事務所とトラブルを抱えていた。『給料を5万円しかもらっていない』と主張する能年サイドに対し、『態度が悪い、もっと支払っている』と事務所側は猛反発。騒動は事務所からの独立を巡り泥沼化した」(芸能プロ関係者)
引用:http://www.asagei.com/excerpt/43191

その後、能年が所属事務所に無断で個人事務所を立ち上げることとなった。

事務所とのトラブルの中でも、事務所を辞める決断を促したと言われているのが、人気アニメの実写化映画「進撃の巨人」のミカサ役のオファーを事務所が断ったこと。
一説では、事務所よりも先に能年さんに話を通したことから、事務所側の逆鱗に触れたとのこと。

それじゃあ、能年はどうしようもないじゃんって話なんですけどね…

能年の近況を芸能評論家の織田祐二氏が説明する。
「テレビへの登場が減った代わりにオフィシャルブログは、去年の暮れから、月に2桁更新。その頻度は以前よりも倍増しています。いろんなポーズをとって撮影しているところは、女優としての気概を感じられるのですが、『映画に出たい』とか七夕の短冊に『一生演技ができますように』と願い事を書くなど、かなり焦っている様子がうかがえます」

ブログに掲載された写真の中には「色っぽさ」を感じさせるものも多く見受けられる。

6月9日には、屋根裏に上ったところを下から逆さ撮りされ、あわやスカートの中が見えそうな写真も披露。剥き出しになった生脚を見るかぎり、オンナとしての成長が見てとれるが‥‥。
引用:http://www.asagei.com/excerpt/43191

69587370-s出典:http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/7987745.html

能年玲奈 独立の裏側

能年玲奈が事務所を立ち上げる。
「あまちゃん」のストーリー中、アイドルグループを辞めされられ、母親(小泉今日子)が事務所を設立し芸能活動をするという展開がありましたが、先日、小泉今日子も事務所を設立すると報じられていたましたので、まさにリアルあまちゃんの展開になっています。

しかし、若干21歳の能年玲奈が個人事務所を設立というのは、芸能界のタブー。
というよりも、「あまちゃん」が大ヒットしたからといって、21歳で女優として活躍している人間が、いきなり個人事務所の立ち上げをしようと思うのは無理がありますよね?

その裏に隠された事実を検証していきます。

能年玲奈が洗脳?

話題に上がったのが”洗脳”騒動。
能年玲奈の振付師「滝沢充子」とその夫が能年玲奈を洗脳しているというのが主な概要でした。
というのも、能年玲奈の立ち上げた事務所は、代表取締役に能年玲奈さんが就任しているが、同社の取締役に滝沢充子氏が名を連ねているという事もあり”洗脳”騒動が持ちあがったとされています。

では、とは一体何者なのでしょうか?
能年玲奈の演技指導を担当した際、「この仕事をしなければあなたは生ゴミ」と言ったことで、能年玲奈が滝沢の事を「生ゴミ先生」と呼ばれるようになったとか。

生ごみ先生出典:http://solife-a.com/8392.html

ちなみに年齢は53歳。

経歴としては、数多くの芸能人に演技指導や魅力開発なる指導を行っており、過去には世界的ハリウッド女優のチャン・ツイィーの他、オダギリ・ジョー、薬師丸ひろ子らなどにも指導しているなどの実績があります。

能年玲奈の身の回りの世話をしているとか、同居しているなどの情報があります。

能年玲奈 事務所と対立

能年玲奈が所属している事務所で、いじめのような実態があるとかないとか。

そして、「あまちゃん」放送時の給料が5万円だったという情報も流れています。
※事務所は否定している

事務所の寮に住んでいた能年は、寮の洗濯乾燥機が壊れてしまい泣きながら生ゴミ先生に電話したエピソードが紹介されています。
(能年)「明日はくパンツがない」
(生ゴミ先生)「パンツぐらい買えばいい」
(能年)「財布には200円しかない」
参考:http://yorozu-do.com/nounen/

またこんなエピソードも。

「あまちゃん」終了後にはマネジャーから「仕事は入れない」などと通告され、事務所社長に待遇の改善を直談判したところ、「お前は負け犬」などと面罵されたという。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/10072385/

小泉今日子の存在

c535d8b8e97ba1870366e286bbee6e80出典:http://laughy.jp/1430264568262146582

能年との関係がクローズアップされていたのが、『あまちゃん』で能年演じるヒロインの母親役を演じた、歌手で女優の小泉今日子。小泉は雑誌につづったエッセイで「私の場合は、苦い思いも挫折も孤独も全て飛び越えて早くこっちへいらっしゃいという思いで能年ちゃんを見守る」などと、能年に並々ならぬ思いを寄せた。

さらには、昨年発売された雑誌で「芸能界の悪しき因襲もそろそろ崩壊するだろうという予感がします」「もうちょっと(芸能界の)大人たちがちゃんとしろと言いたいな」と衝撃的な発言。そして、今年2月には個人事務所を設立したというが、この一連の言動はかなり意味深なようだ。
「小泉が所属するのは、“芸能界のドン”こと周防郁雄社長が率いるバーニングプロダクション。本来ならば、個人事務所設立など、ご法度なはずだった。ところが、ここ数年内に、バーニングは周防氏のジュニアに代替わりすることになる。周防氏とジュニアの関係は決して良好とはいえないので、子飼いのタレントの中でも、特にかわいがっている小泉には『これからは自分で好きなようにやったらいい』と“お墨付き”が出たため、個人事務所を設立した。小泉は雑誌での発言通り、自分の事務所でマネジメントをしていきたいようで、このままだと“受け皿”のない能年が所属第1号タレントになりそう。小泉の事務所ならば、さすがにレプロも横やりを入れられないだろう」(週刊誌記者)
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/10072385/

独り言

洗脳騒動はあくまで噂。能年玲奈は事務所の対応に不満を持ち、能年玲奈の身近にいた滝沢充子が事務所立ち上げのサポートをした、というところでしょうか?

現在NHK-BSで再放送中の「あまちゃん」が10月3日で放送が終了する能年玲奈。

事務所立ち上げの原因が何にせよ、今後、仕事を取れるかが芸能界で生き残りをかけた戦いになることは間違いない。

あなたにオススメの記事

 - Trend