YABAEVE

今、話題のヤバいイベントを紹介します!

Facebook「Dislike」ボタン設置を発表!日本語での表現を予想!

FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグが、Facebookに「Like(いいね)」ではない「Dislike」ボタンを追加する予定を発表した。
467495334出典:http://japanese.engadget.com/2015/09/15/facebook-dislike/?ncid=rss_truncated

日本でも、Facebookの活用が過熱する中、「Dislike」ボタンの運用は大きな影響を及ぼすと予想されます。

Facebookの「Like」ボタンは、日本では「いいね」と表現され、様々な分野で用いられてきました。
今回の、「Dislike」ボタンがどのように表現されるのか注目が集まります。

そこで、今回、ヤバイベでは「Dislike」ボタンがどのように表現されるのかを予測していきたいと思います。

その前に、「Dislike」ボタンがどのような意味を持つのかを紹介します。

「Dislike」ボタンの活用方法

「Dislike」ボタンと言うと否定的な印象を持ちますが、誰かの投稿に対して否定的な意思を示すものではないと考えられています。

例えば、先日起こった鬼怒川の氾濫時の様子をFacebookに投稿した際に、「いいね」と押すのは気が引けるけど、新たに設置される「Dislike」ボタンなら情報も共有しやすいよね、といった活用方法になるようです。

他人の投稿を、ディスるのではなく、あくまで目的は「共有する」、、もっと言うと「悲しみを共有する」ということになるのでしょうか。

「Dislike」ボタンの日本語での表現を予想

この表現がかなり難しい。
既にFacebook Japanでは決まっているのかもしれませんが、活用方法を考慮しながら何点か予想していきたいともいます。

単純に考えて浮かぶのは、

「Dislike」=「いやだね」
「Dislike」=「ひどいね」
「Dislike」=「残念だね」

など。

少しひねると、

「Dislike」=「悲しいね」
「Dislike」=「辛いね」
「Dislike」=「いやだね」

など、でしょうか?

それとも、ただの同調になるのでしょうか。

「Dislike」=「そうだね」

「Dislike」がネガティブな表現なだけに、どのような表現になるのか注目です。

「Dislike」ボタンのデザインは?

dislike出典:http://japanese.engadget.com/2015/09/15/facebook-dislike/?ncid=rss_truncated

このようなボタンのデザインになるのでしょうか?
これまた不快感を与えそうなデザインなので、デザイナーの腕の見せどころですね。

 - Trend