YABAEVE

今、話題のヤバいイベントを紹介します!

パズドラ×嵐のCMは「二ノの腰」が心配になる件


8月9日に放送されたパズドラ×嵐のシリーズ第4弾のCM。

パズドラ×嵐 CM「Future Gaming」篇

パズドラ×嵐「Future Gaming」篇 ガンホー 1回限りのオンエアー60秒はコチラ

TWitter上でも話題になっています。

撮影エピソード

嵐カラーのドロップを掲げるラストシーン!

一人ひとりがドロップを発見して,最後に集まるという設定上,個々の撮影シーンが多く,ようやくラストのシーンでメンバー全員が集合。現場はこの日一番の華やかなムードに包まれました。ドロップを掲げるシーンの撮影では,OKが出た直後,思わず顔を見合わせて微笑んだ隣同士の松本さんと二宮さんにつられて,他の3人も満面の笑顔でハイタッチを交わす場面がありました。ちなみに,各メンバーが掲げるドロップの色は,嵐のイメージカラーに合わせて,赤=火(櫻井さん),青=水(大野さん),緑=木(相葉さん),黄=光(二宮さん),紫=闇(松本さん)の5色になっています。

豪快なスライディング一発OKに「少年野球を思い出しました(笑)」

各メンバーの撮影中,現場で最も大きな歓声が上がったのが,相葉さんが大勢の人々で賑わうTV局の廊下を猛ダッシュで駆け抜けるシーン。中でも大きな美術パネルの下を,スライディングで間一髪くぐり抜ける場面は,周りのエキストラと呼吸を合わせて,スピード,タイミング,滑り込む位置の3つを完璧に揃えることが要求され,リハーサルを見た相葉さんも「凄いっすねぇ…これは大変そう」と目を丸くしていました。それでも,本番では持ち前の集中力を発揮して,非の打ち所のないパーフェクトなアクションで,何と一発OKを獲得。「少年野球の時にやったスライディングを思い出しました」と笑みを浮かべた相葉さんに,周りのスタッフから割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こりました。

アクションシーン満載の撮影現場に興味津々

工事現場の足場(松本さん)や路地裏のブロック塀(櫻井さん)を利用して駆け上ったり,ビルの屋上(二宮さん)から大きくジャンプしたりなど,嵐のアクションシーンが印象的な今回のCM。メンバーの皆さんはどうすれば,よりダイナミックかつナチュラルな動きに見えるのか,アクション指導の先生や監督と真剣な表情で話し合いながら,納得が行くまでアクションの精度を高めていきました。また,大野さんは,撮影用のカメラを載せたカートから伸びるロープを,自らの腰に巻き付けた状態で背走のシーンに挑戦。普段あまり見られないアクションシーン満載のCMということで,メンバーの皆さんも初体験の撮影手法が多く,準備中も興味津々といった様子でリハーサルの様子を眺めるなど,終始楽しみながら撮影に臨んでいました。

嵐 インタビュー

今回のCMは,「LOVEGAMING!」というキャッチコピーのもと,謎の5色の球体を追いかけるという未来的なGAMEに全力でチャレンジするという設定の内容でしたが,皆さん撮影されてみていかがでしたか?

大野さん:あっという間でしたけど,楽しかったですね。
相葉さん:嵐対嵐を描いたクールな前回(2015年2月放送の「パズドラ」3周年記念CM)と違って,今回は和気藹々とした雰囲気が強くて。
松本さん:身近な設定もありつつ,ちょっと近未来なCMですよね。
櫻井さん:奇遇ですが,パズドラのドロップのカラーって,嵐メンバーのイメージカラーと一緒なんです。
相葉さん:末永くよろしくお願いします!

ジャニーズ関連記事はコチラ

ジャニーズが結婚できない理由~ジャニーズ事務所の結婚ルールを徹底検証~ 

特設サイトはコチラ

 - Johnny's, Trend